Connect将鍼灸院

城東区の鍼灸院として個々の腰痛の辛さを軽減 | 置鍼で改善を促進

お問い合わせはこちら ご予約こちら

腰痛

何をやっても良くならない腰痛に対策

LOWER BACK PAIN

腰痛にはぎっくり腰をはじめとした急性の症状と、原因のはっきりしない慢性的な症状があり、痛みの原因や程度は人によって異なります。腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎すべり症などの疾患に悩まされる方も多くおられます。城東区にてご相談をお伺いし、痛みの原因や症状に合わせた鍼灸、柔道整復師による処置や手技療法などで改善へと導いてまいります。完全予約制のため安心して施術をお受けになれます。


原因がはっきりしない痛みにも対応

厚生労働省の統計では、腰に痛みを訴えて整形外科を受診した患者のうち、レントゲンやCTなどの画像診断でも明確な原因が見つからず、非特異性腰痛に分類される人が全体の85%に上ることが明らかになっています。ヘルニアや脊柱管狭窄症といった明らかな疾患を除き、暮らしの中で感じる重くてだるい感覚、慢性化した痛みの原因はわかりづらく、神経伝達や筋肉、関節や骨格の以上が主な要因と考えられます。城東区に拠点を構える鍼灸院として、原因も対処法も不明な痛みに対して現代中医学に基づく鍼灸をご提案しております。

自然治癒力を最大限に引き出す施術

東洋医学の基本的な考え方では、人体には気・血・水の通り道である経絡が張り巡らされており、その中にある経穴(ツボ)にはエネルギーが集まりやすいとされています。そのため、鍼灸によって腰痛に対応した経穴を刺激することでエネルギーの流れを活性化させ、自分の力で異常を正そうとする自然治癒力を高められるほか、体内の異常な部位や臓器にも間接的に働きかけられます。城東区に根を張る鍼灸院として、豊富な知見と臨床経験に基づく高い技術力を発揮し、個々の症状に最適な施術法で痛みの軽減を後押ししてまいります。

院概要

CLINIC

Connect将鍼灸院

Connect将鍼灸院

電話番号
070-9033-2926
所在地
〒536-0003
大阪府大阪市城東区今福南1-7-45
営業時間
9:00 ~ 21:00







休診日 不定休







NPO法人 チック症トゥレット協会 会員



 「チック症の理解と対応」について
大阪府の高校にて教職員方に講義を行いました。
チック症について詳しく知りたい方はお問い合わせください。






インスタグラム
X
フェスブック
閲覧可能です🉑






インスタグラムでは治療風景の写真や患者様の様子を写真や動画でアップしています😊
是非参考にしてください。
ブログも毎日更新
頑張ってます。
応援よろしくお願い致します🙇


鍼灸保険診療
鍼灸施術 保険適応可
大阪府教職員互助組合 半額補助券 適応可







最寄り駅
鴫野駅 徒歩8分
蒲生四丁目駅 徒歩7分














駐車場 3台分駐車可能
11番
10番
鍼灸院隣のスペース
定休日
不定休※毎月休診日は変わりますのでお電話ください。












令和6年5月4・5・6日 ゴールデンウイーク 休診
    5月12・13日 トゥレット協会 学会出張のため 休診
5月20日 午前診 休診
          15時以降 営業
    5月29日 午前診までの営業(13時まで)








ネットでのご予約の際は事前に症状の把握するために
お電話させて頂く事があります。
ご了承ください。









腰痛の原因と症状に合わせて置鍼を実施

なかなか良くならない慢性腰痛、ヘルニアや脊柱管狭窄症の痛み、ぎっくり腰など、辛い症状をぜひご相談ください。城東区にある当院では、鍼を刺してから一定時間そのままにする置鍼の施術を行っています。置鍼時間が長い程、痛みの軽減に対する効果性が高く、持続時間も長いという検証結果があるためです。もちろん、施術前には問診や触診を行い、経絡に沿ったツボの反応点や異常を正しく見極めた上で施術を行います。難治性疾患にも対応する鍼灸院ならではの技術力にご期待ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。